45歳を過ぎた我々が心も体も健康に過ごすために、生活習慣病などの予防や闘病の為の運動の仕方や、食事について私自身の経験を現在進行形で書いていきます

FX取引の記事で、TOPページが埋まってしまっていますが、このサイトはFXのサイトではありません。
体や食事の事で、当サイトにいらした方は、右のサイドメニューから必要な情報を選らんんで下さい。

2011年07月29日

夢 田中好子

今朝方1時間ほど仮眠したら、女優の田中好子さんの夢を見た。
田中さんとは、中学せいの時3年間同じクラスだったんだ。
彼女とは、結構仲が良くてイロイロお喋りをした。
もっとも彼女は誰とでも仲が良かったが、私の場合なぜかいつも教室で席が近くて、隣同士の時も有ったので、
よくお喋りした。
修学旅行の時も、バスの席が近くて、旅行中ずーとワイワイやっていた。
当時私ははっきり言って、教師に疎まれる存在だったから私と付き合う人間には担任からいろいろプレッシャーがあった様だか彼女はそんな事気にしてなかった。
当時から、スクールメイツで、テレビで歌手の後ろで踊ってたりしてたんだが、キャンディーズとして、デビューした時は、みんなでカンパしてレコード買ったんだ。
その後、すっかり人気者になった彼女から一度だけ、私の友人の件で電話が有ったが、その後は特に連絡は取らなかった。
クラス会の時も忙しくて来れないといっていた。

ところで夢の話だが、彼女が親しい人たちを集めて握手会をしたいからその仕切りを頼みたいと言う話だった。

当日は、親しい人100人位が集まって彼女が今までの応援に対する感謝の気持ちを述べ一人一人と親しげに握手をしていた。
そして、最後に私が閉めの挨拶をした所で目が覚めた。

今まで、記憶の限り彼女の夢など見た事がないのに不思議な気持ちだったが、少しして、彼女がすでに亡くなっていた事にきづいた。

私の知っている彼女は、正義感が強く誰にでも親切だったが、
実の弟さんの障害との闘いそして死、義理の姉妹の夏目雅子さんの死、御主人の度重なる女性問題、なぜか彼女には不幸の影が付いて回った。


もしかすると、義理堅い彼女の事だから、天国へ行く前にこうして、知人を回っているのかも知れないと思ったら、とても切ない気持ちになった。


PS.夢の中で彼女は昔と同じように、私の事を親しげに、名前で呼び捨てにしていた
posted by   at 13:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。