45歳を過ぎた我々が心も体も健康に過ごすために、生活習慣病などの予防や闘病の為の運動の仕方や、食事について私自身の経験を現在進行形で書いていきます

FX取引の記事で、TOPページが埋まってしまっていますが、このサイトはFXのサイトではありません。
体や食事の事で、当サイトにいらした方は、右のサイドメニューから必要な情報を選らんんで下さい。

2005年06月21日

薬が不要になりました。

この記事は「続きもの」です。初めての方は、こちらの記事を日付の古い方から御覧ください。 




今回は、運動療法について書くと、前回言いましたが、間が開きすぎたので、運動療法開始から5ヵ月後の血液検査の記録を書きます。
この頃の運動内容は、ダイエットの記録を見て下さい。
また、運動の方法などは 生活習慣病と運動療法を見て下さい。






何時ものように血液検査の記録は、 こちらに表にしました。


前回の検査から一ヶ月しかたってない様に見えますが、前回の検査が12月の初めで、今回が1月末なので、約50日開いています。

その間に、食生活が乱れがちなで、酒席が多く、ダイエットにも禁煙にも、危険な正月が有りましたが、思っていたよりやすやすと、乗り切れました。

私は、車で移動する事が多いのですが、今まではお酒を断るのが難しかったのですが、今年は、暮れも、新年も、「糖尿病で医者に禁止されてます」この一言で全てOKでした。
これだけは、メリットになってますね。

本当は、別に飲み過ぎなければ飲んでも良いと言われてるんだけどね(笑)

そして、今回の検査で、めでたく

全ての投薬が不要

になりました。

このままで行ければ、後は、3ヶ月に1度の検査だけでOKだそうです。

運動の方は、この頃には、ジョギングは連続2km水泳は100m泳げるようになりました

始めた頃は、200m位しか走れず、泳げば25m泳ぐのがやっとだった事から比べるとかなりの進歩です。


続きは、また後日書きます。


今ほんとうに正しい知識を必要としている人に、

役に立ちそうな本を集めてみました。




無料で使えるカロリー計算ソフト 

ダイエット6




詳しい食事療法の本の紹介です


生活習慣病を予防する健康クッキング



マンガでわかる!今日から始める健康生活―生活習慣病を防ぐ食事・運動の基礎知識



やさしい食事療法入門―貧血から生活習慣病まで




心配なのに検査に行けない忙しい人に。










ここに書いてある事くらい皆知ってて、すでに実践してるよ。


でも、最近メニュー考えるの疲れちゃったと言う方に。






posted by   at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣病の記録



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。